×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Windows Vista を買うならamazonで!
info_page
PC自作実践
1.パーツ構成検討〜入手へ   3.CPU取り付けへ

2.マザーボード用意

パーツもそろい,いよいよ組み立て開始.ワクワクします.


パッケージ外観

IMG_1342.jpg
マザーボードの箱は,後でマニュアル入れ・付属品入れとして重宝してます.


内容物

IMG_1347.jpg
マザーボードのマニュアルと内容物を照らし合わせて内容物を確認します.
  • マザーボード本体(静電防止袋入り)
  • I/Oモジュール(IEEE1394およびUSB2の背面取り付け用ブラケット)
  • ケーブル(SerialATA用×6,UltraDMA用×1,FDD用×1)
  • アクセサリ(背面I/Oパネル,ASUS Q-Connector)



組み立て準備

IMG_1348.jpg
マザーボードの箱の上に静電防止袋を敷きその上にマザーボードを載せて作業します.こうするとショートによる破損を防止できるとのこと.

IMG_1581.jpg
「CPU取り付け」〜「8.仮組みで動作確認」で使用するマザーボードのソケット・スロット等を示しておきます.
  • 1. CPU Socket 775 …CPUを取り付けます.
  • 2. CPUファンコネクタ…CPUファンコネクタを接続します.
  • 3. DDR2メモリスロット…メモリを取り付けます.
  • 4. PCI Express x 16 スロット…グラフィックボードを取り付けます.
  • 5. ATX電源コネクタ(メイン24ピン)…電源と接続します.
  • 6. ATX電源コネクタ(8ピン)…電源と接続します.
  • 7. システムパネルコネクタ
    • (システム電源LED2ピン,HDDアクティビティ2ピン,ATX電源ボタン2ピン,リセットボタン2ピン[,システム警告スピーカー4ピン ※今回使用せず])…フロントパネルからのコネクタと接続します.


マザーボードスタンバイOK.次はCPUの取り付けです.



Page Top

1.パーツ構成検討〜入手へ   3.CPU取り付けへ

この改行は必要→