×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



Windows Vista を買うならamazonで!
info_page
Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ) − ハードウェア ガイドライン

Windows Vista Capable PC

マイクロソフトが現在公示しているWindows Vistaの動作に必要な最低システム構成を満たす環境に与えられる呼称.
  • 800MHzのプロセッサ
  • 512MBのメモリ
  • 20GBのハードディスクで,空き領域が15GB以上あること
  • DirectX 9対応のグラフィックプロセッサ

《おすぎコメント》
これはVistaの特徴の一つである「Windows Aero」機能を動作させない前提ですので,実質「HomeBasic」(最小機能のエディション)以外のエディションを選択する場合は力不足な構成だと思います.





Windows Vista Premium Ready PC

「Windows Vista Ultimate Edition」が利用可能な環境に与えられる呼称.Premium Readyに準拠した環境は次の通りである.
  • 1GHz以上のプロセッサ
  • 1GB以上のメモリ
  • Aeroに対応したグラフィックプロセッサ(DirectX 9対応でビデオメモリ128MB以上搭載,かつデバイスドライバがMicrosoft Windows Vista Display Driver Model(WDDM)に対応していること)
  • DVD-ROM搭載
  • オーディオ出力
  • インターネットに接続可能

《おすぎコメント》
「Ultimate Edition」を前提にしていますが,「Windows Aero」機能を動作させるエディション全てに共通する内容だと思います.
また,あくまでVistaを快適に動かす為の構成ですので,さらにその他ソフトウエアを快適に動かすことを考慮した場合,メモリは2GBまで拡張できるのが望ましいと思います.
最大2GBのメモリ搭載可能な構成とすると,メーカー製のスタンダードモデルだと2004年以降に発売されたモデルという感じになりましょうか.でも2003年に購入したPCでスペック不足になるとは・・・・かなりハードルが高いです.



Windows Vista Upgrade Advisor

以下のURLから入手できるマイクロソフトの無料チェックツール『ウィンドウビスタ・アップグレード・アドバイザー』を利用すれば,ご自分のパソコンがウィンドウズビスタを使えるか判定できます.
ただし,「Windows Aero」機能を使えるかまでは判定できないのでご注意願います.

 Windows Vista Upgrade Advisor のダウンロードはこちら



Page Top



この改行は必要→